CNポイントが地域活性に繋がる2つの理由

地域密着!商店街ごとに、町ごとにお店を元気に!

  • ・店舗でお買い物を行い、ポイントを貯め、使用するために、再度訪れるので、お店が活性化する。
  • ・商店街ごと、町ごとにオリジナルデザインのカードを作ることができる。
  • ・各店舗で他の店舗をオススメすることで、回遊を促すことができる。
  • ・協力してイベント等を企画し、その情報を発信できる。

ポイントカードを作ると、会員様が提携店舗を回り、お買いものしてポイントを貯めたり、使用したりする。それにより、提携店舗にお客様が増え、活気に繋がる。

使われたCNポイントの一部は地域のための寄付へ!買い物するだけで地域貢献に

  • ・寄付機能をつけることができ、CNポイントの一部が指定先へ寄付される。
  • ・寄付先は兵庫県全体だけでなく、町単位や商店街単位、愛護団体など自由に決めることができる。
  • ・日本全国どこのお店で貯めても、そのカードの寄付先へ寄付される。

会員様が提携店舗でお買い物をし、ポイントを貯めると貯めたポイントの一部は指定の地域や団体に寄付され、活性化のために使われます。

使われたCNポイントの一部は地域のための寄付へ!買い物するだけで地域貢献に

また、このポイントはTポイントやnanacoポイントなどのポイントと交換することができるので、
様々なお店でご利用いただくことが可能です。
CNポイント、Tポイント加盟店様はTポイントやCNポイントの販促グッズ(のぼりやポスターなど)の使用が認められていますので、T会員様へのアピールにも繋がります。

ポイント導入でこんな効果が見込めます

集客に悩む商店街の場合

A商店街は、以前は地元の人でにぎわっていましたが、
近くに大型ショッピングモールなどが出来たため、
だんだんと客足が遠のき、集客に困っていました。

そこで、商店街で共通のポイントカードを作り、
ポイントが使用されたときの寄付先を商店街に設定して
集客を行うことにしました。

地道にポイントカード会員を普及させる活動をしたこともあり、
元々のお客様がポイントを集めるためにお店に再度来店する
間隔が短くなったり、商店街内の他のお店を回るようになったり、
また、他のCNカードを持つCN会員様がCNポイントが貯まることを
きっかけに新規のお客様として来店
するようになりました。

各店舗では多くの会員を集めながら、顧客データから再来店のない
お客様にはお得情報を流したり、レシートにお得情報を掲載して
来店を促すなどの販売促進活動を行い、お客様の囲い込みを行いました。

また、ポイントカード会員様が商店街の外のお店で、ポイント貯めた
場合も一部が商店街への寄付となり、商店街の活性化に使いました。

商店街だけでなく、その他団体・自治体などでも同じような流れで活性化を図ることができます。

実例集はこちら

ポイント導入の流れ

ポイントについての詳細はメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

ポイント事業の仕組みや価格についてご説明にお伺いします。

ご検討いただき、ポイント事業にご参加いただく場合はご契約となります。

ポイントカードのシステムなど、必要な設定に関するお打ち合わせを行います。

導入に関するご説明や、ポイント付与に使用する機械・販促ツールなどの納品をいたします。

不具合やご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
改善のご提案もさせていただきます。

導入に関するお問合せはこちら

お問合せフォーム